トップ 施主支給・リフォーム入門について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




施主支給・リフォーム入門施主支給のテクニック > 施主支給の基本事項

施主支給の基本事項

施主支給の基本事項の画像

自分の家に、お気に入りの商品を調達して設置できるのが、施主支給のメリットでしょう。
ところが新築やリフォームを計画している人が施主支給をおこなうと、結果的には高い新築やリフォームになってしまうことが多いことも忘れないようにしてください。

基本的に施主支給は、商品のみの価格ですから、取付け設置費は含まれていないことを考慮に入れなかったりしてしまいます。、
多くの建築業者や設備業者は、設備の販売をして、それで利益を得ているので、施工会社が施主支給を受け入れる代わりに工事費を割り増ししてくるケースがあるからなのです。
ハウスメーカーも工務店も、施主支給を良しと思わなく、表向きに施主支給はダメですとは言えないので、このように別の方法を使うのです。
もちろん良心的な建築業者も多く、金額の面でそれ相応の労力をしているところもあるようですが‥‥。

業者の中には得意な商品、得意なメーカーをお勧めすることが多いため、限られた範囲の中でしか選べない場合もありますが、商品によっては、施工会社で購入した方が安価だったりするので、事前に下調べをしましょう。
部品はどこまでを購入すればよいのか?を施工業者様とお話いただき確認していただく必要もありますね。
施主支給をコスト面のみで考えるとしたら、単体商品、たとえばトイレや洗面台などに限定して検討してみてください。
お客様の手間やリスクもかなり低くなるようですからお勧めです。

手間といえば、やはりデメリットは次の点でしょう。施主は、施工会社と商品の購入先、両方に支持を出し、施工会社と商品の購入先との施工範囲の確定、商品仕様の確認など、たくさんの調整をしなくてはならないのですから。
これが、デメリットとなるかどうかは、お客様の判断ですが、コスト削減のために施主自身がやらなくてはいけないことです。

価格や手間、両方の面からも、施主支給にするかどうかを事前によく検討しましょう。


スポンサードリンク
施主支給・リフォーム入門について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 施主支給とリフォーム | 施主支給と住宅 | 施主支給と工務店 | 施主支給のテクニック | 施主支給と施工 |
[都道府県別・施主支給業者] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ