トップ 施主支給・リフォーム入門について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




施主支給・リフォーム入門施主支給のテクニック > 施主支給の利益

施主支給の利益

施主支給の利益の画像

施主支給というのは、施工業者等の本来の利益がなくなってしまうこともあるので、こころよく受け入れてくれないところもあります。
ですから、新築・リフォームをお考えであれば、施工業者を選定される段階で、はじめに施主支給が可能かどうかを施工店に確認する必要があるようです。
施主支給の引受けに対しては、現状は工務店さん自身で判断されている状況で、特に定義があるものではないのですから、検討している施工店に直接確認するようにしましょう。

しかし、最近は大手ハウスメーカーへ納品が頻繁にされている状況から考えますと、特にその規模によらず受入可能な施工店は増えてきているように思います。

従来、カタログや指定された中からしか商品を選べず、さらにオプションを追加していくことにより、高額になってしまうのが通常です。
ですから、お客様が自分の家づくりに積極的になることができれば、施主支給により、好みのものを選び、しかも価格も安くなるというメリットがあります。
施主は、住宅設備機器・建材等を直接購入し、依頼する施工会社に支給しますが、その商品を支給するためには、メーカーのショールームに足を運び、希望の商品の見積と図面を依頼し、設置可能かどうかを施工業者に確認して、OKをもらえれば、その後の施工がスムーズにはかどるでしょう。

施主支給は価格交渉の切り札にもなるので、施主が研究する価値は十分にあるでしょう。
最近では、サイトも多くあるわけですから、家に居ながらにして、比較できるので便利ですね。
ただ、ネット広告を鵜呑みにして、施主支給なら安いと思い込む事は大きなリスクをともなうこともありますので気をつけましょう。

施主支給しやすい機器としては、照明器具、エアコン、IHクッキングヒーター、カーテンが、挙げられます。
たとえば、キッチン・浴室等の水周り設備を、施主支給予定の価格を施工会社に開示することにより、値引きも大幅にしてもらったという人ももいます。
施主支給は、ある程度、住宅設備業界にコネクションがないと出来ないものと考えられがちでしたが、そんなことはなく施主が下準備をしっかりして、上手に話し合いができれば、このように価格が安くなってお得です。

結論としては、施主支給にこだわらなくても、トータルで安価となる方法を模索していくことが大切でしょう。


スポンサードリンク
施主支給・リフォーム入門について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 施主支給とリフォーム | 施主支給と住宅 | 施主支給と工務店 | 施主支給のテクニック | 施主支給と施工 |
[都道府県別・施主支給業者] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ